エンタメボルボックス

海外ドラマを中心に、ツッコミながら観るブログ。観るべき作品はあまりに多く、人生はあまりに短い。忙しくて時間の取れない大人達へ!

MENU

【Netflixs】続編制作は未定…『6アンダーグラウンド』あらすじ・感想レビュー “フォー”が可愛い&カッコイイ!

www.instagram.com

 

 今回紹介する作品は、Netflixオリジナルコンテンツ『6アンダーグラウンド』です。テレビCMでも繰り返し放映されていますが、とにかくアクション・破壊・カーチェイス、これまでに無いほどド派手な映画です。

 

映画『6アンダーグラウンド』とは

  2019年12月13日にNetflixで公開されたオリジナル映画。

監督:マイケル・ベイ

 『トランスフォーマー』シリーズや『アルマゲドン』、『バッドボーイズ』シリーズなど、とにかくアクションの人。今、アラサーの男は、彼の作品と共に大人になった気がします。

主演:ライアン・レイノルズ

  ゴスリングじゃない方のライアン。「最もセクシーな男」であり、「カッコ良い体の男性俳優ランキング」1位であり、『デッドプール』も『名探偵ピカチュウ』の声も、何でもできちゃう男。『ゴシップガール』のセリーナのリアル旦那。羨ましい。

 

www.instagram.com

 

 あらすじ

 主人公は、ビジネスで成功した大富豪。しかし、飛行機事故を装って自らの死を偽装し、戸籍上に存在しない幽霊“1(ワン)”となる。“ワン”は、世の中を少しでもマシにするために、自らの財産を使ってスペシャリストを集め、お互いを番号で呼び合う6人の“チーム”を結成する。チームの標的は9人の悪者。1人目のターゲットは、トゥルギスタンという国家の独裁者ロヴァク・アリ。彼に償わせるために、幽霊たちは生きている人間にはできない汚れ仕事を担う

 

感想:“フォー”が可愛い&カッコイイ!!

 本作品、冒頭から最後までずっとド派手なアクションが満載です。他の作品であれば、ラストシーンになるような場面が、最初からずっと!!カーチェイス、ガンアクション、そして何よりカッコイイのが、“スカイウォーカー”こと“フォー”のパルクールです。ドクターやらヒットマンやら、分かりやすい立ち位置の中で、スカイウォーカーって何ぞや?ルーク?アナキン?と、初めは思っていましたが…。派手なアクションシーンやCGが飽和している近年、久しぶりに心震える最高のアクションでした。そこだけでも見る価値があります。っていうか、折角なら映画館の大スクリーンで観たかった!あとまぁ、この“フォー”がね…可愛いんですよ。すごく役に立つし、彼無しではやっていけないんだけど、まぁ弱いんですよね。何度も「死なないで!!」と心の中で祈りましたよ。死にそうな顔してるんですもん。

 

気になる続編情報は?

 残念ながら、現時点では未だ続編の情報は無いようです。ストーリー的には、倒すべき悪人は全部で9人、今回はそのうちの1人だけだったので、続編制作の余地は大いにありそうです。まだまだ過去が描かれていないチームメンバーもいますしね。ただ、映像を見て分かる通り、かなり製作費がかかっているようですので…。今後の再生回数次第でしょうか。また、続報が入り次第更新します。

 

出演者・ キャスト情報

出演者・キャスト情報をまとめました。

こちらからどうぞ↓

 

 視聴はこちらから↓