エンタメボルボックス

海外ドラマを中心に、ツッコミながら観るブログ。観るべき作品はあまりに多く、人生はあまりに短い。忙しくて時間の取れない大人達へ!

MENU

『THE MANDALORIAN(マンダロリアン)』ネタバレ批評|チャプター6:THEPRISONER キモすぎる女トワイレック登場!汚い版スーサイドスクワッド!

 今回紹介するのは、「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品『THE MANDALORIAN(邦題:マンダロリアン)』です。ディズニーの公式動画サービス「ディズニーデラックス」限定の配信です。

 

第5話考察↓

 

 『マンダロリアン』チャプター5:THE PRISONERのあらすじ

 主人公は、かつての仕事仲間からの依頼を受け、とある人物の救出作戦に参加する。そのために他の4人の賞金稼ぎとチームを組むことになるが…

感想:このドラマ、裏切りしかない

 なんだこの汚い版スーサイド・スクワッド!チームを組むことになる他のメンバー、全員嫌なやつとは…。こういうのって、嫌なところもあるけど、凄いパワーをもってたり、悲しい過去があって実は良いやつ…みたいな展開になるんじゃないんですか!?

リュックで銃撃してくるハゲと、終始性格の悪いヘルボーイ、行動原理不明のドロイド、極めつけになんだあのトワイレックは!!!典型的な暗殺者みたいな、使い古された感じ…。トワイレックは、多くの男子を性への目覚めに導いたアイラ・セキュラのようでなければいけないのでは!?

 それは、置いておくとして…。前半のマンドーがいじめられまくる展開は、見ていて胸糞でしたが、後半の必殺仕事人的展開は良かったですね!スッキリしました。ホラー映画のようなテイストでしたが、追い詰める側から見ていると気持ちの良いものですね。それにしても、毎回毎回裏切られてばかりで…。

  物語としては、今回は完全番外編のような位置づけでしょうか。物語の主軸に関わってくるようなヒントはなかったように思えます。マンダロリアンも残すところ、あと2話。シーズン2の制作が決まっているとは言え、ここからどのように物語が動いていくのか楽しみです。まとめきれるんでしょうか。一話完結型のストーリーはそろそろお腹いっぱいです。