エンタメボルボックス

海外ドラマを中心に、ツッコミながら観るブログ。観るべき作品はあまりに多く、人生はあまりに短い。忙しくて時間の取れない大人達へ!

MENU

『フォーカス』ネタバレ感想・レビュー|スコア70点「暇な時に何も考えずに観られる映画」

f:id:Boxthecompass:20200424104159p:plain

引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/focus/

今回紹介する作品は、2015年に公開された『フォーカス』です。

 

『フォーカス』とは

概要

2015年に公開されたアメリカのコメディ映画。

詐欺を題材にウィル・スミスマーゴット・ロビーが出演する、とにかく安定して観ていられる映画です。

公式サイト(http://wwws.warnerbros.co.jp/focus/index.html)によると

セクシーな話術と手さばき、人間行動学に基づいた〈騙し〉のテクニックが詰まった超一級・詐欺エンターテイメント!

が、売りのようです。

 

監督:グレン・フィカーラ&ジョン・レクア

   『ラブ・アゲイン(2011)』やドラマ『This is us(2016)』など

出演者・キャスト情報

ニッキー役:ウィル・スミス

出身:アメリカ・ペンシルベニア州フィラデルフィア

生年月日:1968年9月25日(2020年4月現在・51歳)

主な出演作:『メン・イン・ブラック』シリーズ、『バッド・ボーイズ』シリーズ、『インデペンデンス・デイ』、『スーサイド・スクワッド』、「アラジン」など。

言わずもがな誰もが知ってるウィル。スミス。最早映画そのものが面白いのか、ウィル・スミスが出てるから面白いのか分からないくらい。

ジェス役:マーゴット・ロビー

出身:オーストラリア・クイーンズランド州ゴールド・コースト

生年月日:1990年7月2日(2020年4月現在・29歳)

主な出演作:『スーサイド・スクワッド(ハーレイ・クイン役)』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート(ナオミ役)』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(シャロン役)』

こちらも大人気女優マーゴット・ロビー。ブロンドのイメージが強く、とても似合っていますが地毛は黒っぽいカラーのようです。ハーレイ・クインの単独映画も公開されましたし、これからますます活躍の場を広げそうですね。

ガリーガ役:ロドリゴ・サントロ

出身:ブラジル・リオデジャネイロ

生年月日:1975年8月22日(2020年4月現在・44歳)

主な出演作:『300スリーハンドレッド(クセルクセス1世役)』、ドラマ『ウエストワールド(ヘクター役)』

オーウェンズ役:ジェラルド・マクレイニー

出身:アメリカ・ミシシッピ州コリンズ

生年月日:1947年8月19日(2020年4月現在・72歳)

リ・ユァン役:B・D・ウォン

出身:アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ

生年月日:1960年10月24日(2020年4月現在・59歳)

主な出演作:『ジュラシック・ワールド(ヘンリー・ウー役)』、ドラマ『GOTHAM/ゴッサム(ヒューゴ・ストレンジ教授)』など

中国系アメリカ人だそうです。

アジアの中でも中国系の役者はだいたい金持ちの役で出てくるイメージ(偏見)。

映画の作り的に仕方ないけど、いきなり絡んできた時は単にやばい人だと思った。

まさかターゲットだったとは…。

ファーハド役:エイドリアン・マルティネス

出身:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク

主な出演作:『LIFE!(ヘルナンド役)』など

洋画に出て来る『THE・絶対裏切らない良い奴」顔。

まあ役柄的には詐欺師なので仲間以外は裏切り捲まくってるわけですが。笑

こういう人が黒幕だった映画とか観てみたい。

 

 

管理人的スコア70点:「暇な時に何も考えずに観られるエンタメ映画」

ストーリー  :★★★☆☆:2部制が仇に…

良くも悪くも…といったところでしょうか。まあ無難な感じ。

2部制にしてターゲットを分けたせいで、それぞれに登場するキャラクターに思い入れが生まれませんでした。

1部の方で登場した仲間たちにもっと活躍して欲しかったし、あのテンポで騙し続けてくれたらより良かった気がする。

映画のメインでもありますが、恋愛要素にちょっと時間を割き過ぎた感が…。

後半のレーサーを騙す際に売りつけたシステムに関しては良くわかりませんでした。

 

キャスト・演技:★★★★★:文句なしの安定感!

ウィル・スミスとマーゴット・ロビーは観ているだけで幸せになれた。

マーゴット・ロビーは眼福。

ハーレイのイメージのせいか、性格的にキツい役の印象がありますが、ニッキーに対して純粋な感じで良かったです。

もしこの映画がこの2人じゃなかったら観てなかったという人は多いのでは?

 

演出     :★★☆☆☆:置いてけぼり感が強い

視聴者も含め騙そうという演出ですが、あまりワクワクできず…。

騙し終わった後に、「実はこうだったのさ!」みたいな展開ですが、

どちらかというと置いてけぼりにされている印象の方が強かったです

どうせなら作戦が説明された後、相手を騙せるか騙せないか…という展開の方がハラハラして観られたと思います。

華麗なニッキーだけでなく、作戦通りに進めるために、努力するニッキーが観たかった。

その点で言えば、ジェスをホテルの部屋で隠すシーンはドキドキしながら

観られました。

 

映像美    :★★★★☆:色づかいが鮮やか

派手なシーンはありませんが、基本的に映像は綺麗でした。

1シーン1シーン、丁寧にロケハンして撮ったのだろうなというのが伝わってきました。

色づかいが鮮やかで観ていて飽きませんでした。

 

残念ながら続編情報は無し…

続編の制作に関して、2020年4月現在特に情報は無いようです。

 

『フォーカス』をお得に観るなら…

 U-NEXTの31日間無料トライアルがオススメです