エンタメボルボックス

海外ドラマを中心に、ツッコミながら観るブログ。観るべき作品はあまりに多く、人生はあまりに短い。忙しくて時間の取れない大人達へ!

MENU

実写版アソーカ・タノに続きボバフェットも登場確定!『マンダロリアン』シーズン2|テムエラ・モリソン/ロザリオ・ドーソンとは??

2019年12月よりディズニーデラックスで配信が始まった『マンダロリアン』。 

シーズン2の全米公開が2020年10月からの予定です。

日本での配信日の確定も待ち遠しい中…

なんと!実写版アソーカ・タノの登場、キャストが発表されました。

 

アソーカ・タノとは…

スターウォーズシリーズのスピンオフ作品、『クローン・ウォーズ』シリーズ、『反乱者たち』シリーズに登場するキャラクター。

エピソード1~9には登場しませんが、アナキン・スカイウォーカーのパダワンとして活躍し、とある事がきっかけでジェダイを自ら離れた人物です。

※まぁその辺りは、詳しく解説しているサイトが山程あるので、そちらをご覧ください。

 

今まで実写で描かれた事はなかったので、完全に不意打ちですよね!

合わせてキャストも発表されました。

 

気になるキャストは??⇛ロザリオ・ドーソン

気になるキャストですが、ロザリオ・ドーソンという女優が演じるようです。

出身:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク

生年月日:1979年5月9日(41歳)

主な出演作

・『メン・イン・ブラック2(ローラ・ヴァスケス)』

・『デア・デビル/ルーク・ケイジ(クレア・テンプル)』

 

 

イメージはいかがでしょうか?

 

アソーカ・タノは、トグルータという種族ですが、同じ種族としては、既に実写映画に登場済みのシャアク・ティが挙げられます。

 アソーカのイメージとはまた違って、結構な見た目してますよね。

実写化するとこんな感じになってしまうのかな。

 

 

 

続いて、5月9日に発表されたボバ・フェットの情報です。

 

ボバ・フェットも登場確定!演じるのはテムエラ・モリソン

出身:ニュージーランド・ロトルア

生年月日:1960年12月26日(59歳)

主な出演作

・『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(ジャンゴ・フェット)』

・『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(コマンダー・コーディ)』

・『アクアマン(トム・カリ―)』⇒主人公の父親

 

ボバ・フェット含む、全てのクローンの元となったジャンゴ・フェット役の俳優が演じるようです。

納得のキャスティングですね。

 

『マンダロリアン』の時系列は、エピソード6と7の間です。

エピソード6において、砂漠でサルラックに飲み込まれたように見えましたが、実は生きていたということになります。

ただし、マンダロリアンで果たす役割は小さいと言われています。

 

出典