エンタメボルボックス

海外ドラマを中心に、ツッコミながら観るブログ。観るべき作品はあまりに多く、人生はあまりに短い。忙しくて時間の取れない大人達へ!

MENU

【Netflix】ドラマ版『スノーピアサー』第4話ネタバレ感想・レビュー「開発者がいなくても」|LJ役のアナリース・バッソが良い味出してた!

6月8日から配信が始まったNetflixオリジナルコンテンツ、ドラマ版『スノーピアサー』第4話のネタバレあり感想です。

 第3話の感想はこちら↓

 

管理人感想

f:id:Boxthecompass:20200609114049j:plain

引用:https://www.netflix.com/

ニッキーが死亡。なんの伏線にもならず…

散々秘密を握っている感を出していたニッキーでしたが、結局意識が朦朧としたまま、何も語る事なく、殺されてしまいました。

ニッキーが元々どんな人間で、何故殺人の濡れ衣を着せられていたのかは、後々説明されるのでしょうか。

っていうか前回、なんでファイトナイト見に来たんだろう…。

 

殺害犯を探す時、ティルが「2等車から来たが、境界門は閉まっていたから、犯人はまだ3等車にいるはず」と言っていたのが引っ掛かりました。

境界門が閉まっていても、関係者の自分は通ってきとるやん!!!

結果として、1等車で客の警護をしていたエリックが犯人でしたが、関係者はそもそも疑わないというのは、雑な推理だなと思いました。

衝撃のエリック殺害&LJがめっちゃ良いキャラしてた

ショーンとニッキーを殺した犯人として、エリックが処分されました。

このドラマを観てる人全員が、思ったはずです。

いや、捕まえて話聞け。

確かに抵抗してきて危なかったのは事実ですが、まさかの複数人で斧めった刺し。

これも含めて世界観なのかもしれませんが、思わず引っかかったシーンでした。

 

その後、レイトンの捜査で、黒幕はLJだと判明。

LJは、確かに最初から登場していたけど、特に活躍していない人物が黒幕だったと言われてもさして驚きはないですよね。

まあそういうサスペンスじゃないし、いいのか。

レイトンがLJと取引した感を出して、秘密を守る雰囲気で、即バラしたのは笑いました。

LJを演じたのはアナリース・バッソという女優さんです。

めちゃくちゃ良い表情してましたね。

なんでも自分の思い通りに動かせると思っている、金持ちの子供という感じが全面に出ている良いキャラでした。

他の監房車とは違う、普通の牢屋っぽい所にいれられたので、今後も登場するのでしょう。

何故ショーンと接点があったのか、という事がポイントですね。

最後尾からの潜入は最早、誰と誰のやりとりか分からない

以前、レイトンから受け取った扉を開けるチップを使って、最後尾の人間が前方に潜入しました。

が、最後尾の人間が最早、誰が誰なのか分からない…。

なんか画面暗いし、みんな薄汚れているし、そもそもあまり登場しないし誰が誰だか分からないんですよね…。

薬をもられたレイトン

無事、殺人事件の捜査を終えたレイトンでしたが、メラニーに薬を盛られてしまい、監房車に収容されてしまいました。

話終わっちゃった?

レイトンを助けに来るのは、最後尾の人間しかいないと思いますが、たどり着けるのでしょうか。