エンタメボルボックス

海外ドラマを中心に、ツッコミながら観るブログ。観るべき作品はあまりに多く、人生はあまりに短い。忙しくて時間の取れない大人達へ!

MENU

『クローン・ウォーズ』シーズン7ネタバレ感想・レビュー【スター・ウォーズ/Disney+】

f:id:Boxthecompass:20200703004050j:plain

引用:https://disneyplus.disney.co.jp/recommend/latest.html

6月11日から日本で配信がスタートした、スター・ウォーズシリーズのスピンオフ作品『クローン・ウォーズ』シーズン7の感想です。

管理人感想

第1話「不良分隊」クローン多過ぎて忘れてる&覚えられない

前シーズンから約5年ですか。

いやー、待ちに待ちましたね!

シーズンの始まりはジェダイ無しで、クローン達のみの地味なスタートでした。

相変わらず、どこかの星の何でもない戦いからのスタートで、期待して待っていた身としては少し拍子抜けしてしまいました。

いつものように間抜けなドロイドと、レックス達クローンの戦いでした。

良くも悪くも、これぞクローン・ウォーズって感じですかね。

 

ファイブス、エコー、ヘヴィー…

聞いた事がある名前なんだけど、もうハッキリ憶えていない…。

みんな死んだんだっけ?

このタイミングでさらにクローンの新キャラが大量投入されたので、もう大変です。

把握しきれません。

一応それぞれ、顔つきが少し違ったり、タトゥーが入っていたりするけど、役割が一緒なのであまり興味を持てないというのが正直なところ。

これまでは、そのクローンが連携していたから良いものの、仲間割れし始めたら見るに堪えない…。

早めにエンジンかけて、アソーカを登場させてください!!!

第2話「エコーの呼ぶ声」エコーって誰だっけ…?

エコーが生きている事実が発覚!!!

という衝撃なんでしょうが、ダメだ…。

エコーが何をしたクローンなのか、本当に思い出せない…。

機械に繋がれている様子はショッキングでしたが。

これだけ年数が空いていてきちんと覚えている人ってどれだけいるんだろうか。

 

アナキンは相変わらず、パドメとイチャイチャしてましたね。

それを知ってて咎めないオビワンも素敵。

この関係がずっと続いて欲しかったですが、今後の展開が分かっているだけに観ていて苦しいです。

早くオビワンのスピンオフ作品公開されないかな。

第3話「キーラダックの翼に乗って」不良分隊に愛着を持てて来た?

エコーが無事救出されて一安心。

そして、ようやく不良分隊なる隊員たちにも愛着を持てて来ました。

特にレッカーが、パワータイプで良いキャラしてますね。

パワータイプって何かと、味方を守って死にがちなイメージがありますが、活躍してくれて何より。

アナキンにフォースで持ち上げられた時、ちょっとビビッてて可愛かった。

あんなおっさんに可愛いって言葉を使うのもなんだけど。

 

中盤に出て来た飛ぶドロイドも、デザインが良い感じでした。

ポケモンのシンボラーと、遊戯王のカース・オブ・ドラゴンを合わせたみたいな。

多分初登場?

こういう、時系列で今後の作品に出て来ない技術が多いのは相変わらずだ…。

アナキンがライトセーバー持って大暴れしてたのはテンション上がりましたね。

これが観たかった!って感じです。

早くオビワンやアソーカ達も活躍させてくれー!

第4話「やり残した仕事」ライトセーバーが出て来るだけで嬉しい

久しぶりにジェダイが大活躍!!!!

オビワンもメイスもライトセーバーで戦ってて嬉しかった。

今さらなんだけど、なんでメイスのデザインってあんなに皺だらけなんだろう。

 

エコーが敵に操られているとかいう展開じゃなくて心から良かったと思います。

それにしてもトレンチ提督もざる警備…。

アナキンに殺されていましたが、その非道っぷりは最早今さら。

彼が道を踏み外したおかげで解決した問題も多かったという事ですね。

 

最後はエコーを含んだ不良分隊とお別れしましたが、第5話でようやくアソーカが登場するみたいです!!!

ようやく本題に入るのか!楽しみだ!!!

第5話「夢見るトレース」ようやくアソーカ登場!!

久しぶりのアソーカ回です!

本当に待ち侘びました。

不良分隊の話もなんだかんだ見慣れて愛着が湧いてきたと思っていましたが、やはり格別ですね。

シーズン7になってちょっと等身が伸びた気がします。

 

さて、ジェダイから離反する事を決めたアソーカですが、のっけからスピーダーの故障で死にかけています。

相変わらずトラブルに巻き込まれている…

明らかに死にかけているのに、助けるどころか乱暴な運転に対して怒ってくるコルサント民…笑

今回、スピーダーの修理をきっかけにメカニックでパイロットのトレースと出会いましたが、パートナーとして一緒に宇宙に旅立つ感じでしょうか。

先入観の問題でしょうけど、アソーカが借金取りを殴り倒すシーンの動きは、ディズニーキャラクターっぽさを感じました。

事故で死にかけている仲間を助けるためにフォースを使っちゃうのは、ゲーム『フォールン・オーダー』の冒頭のカルを彷彿とさせます。

助けられてドロイド越しに顔を覗かせたトレースの頭がモリモリ過ぎて一瞬何か分からなかった人は他にもいるはず…。

チラチラと登場した猫は、ロズキャット?

あれって惑星ロザル以外にもいるんですっけ?

なんか久しぶり過ぎて色々朧げ…。

第6話「危険な取引」ワクワクした展開から一変、足を引っ張られる感じ

前回のアソーカ初登場のワクワクから一変、早速モヤモヤした展開に突入しましたね。

トラブルに巻き込まれるきっかけになったラファも、スパイスを捨てて事態をややこしくしたトレースも未だ好きにはなれない…。

久しぶりにジェダイのマインド・トリックも登場しましたが、周りの兵士が動いたことで、誤魔化す作戦もあっけなく捕まって終わってしまいました。

さすがに無計画すぎるだろう…。

どうせ追われて逃げる展開になるなら、最初から行かなければ良かったのに…。

来週はお決まりの脱出劇になるのかしら?

第7話「取引の果て」7月24日配信開始

 

第8話「再結束」7月31日配信開始

 

第9話「パートⅠ 忘れがたき旧友」8月7日配信開始

 

第10話「パートⅡ 幻影の弟子」8月14日配信開始

 

 

第11話「パートⅢ 崩壊」8月21日配信開始

 

第12話「パートⅣ 勝利と死」8月28日配信開始