エンタメボルボックス

海外ドラマを中心に、ツッコミながら観るブログ。観るべき作品はあまりに多く、人生はあまりに短い。忙しくて時間の取れない大人達へ!

MENU

『ベター・コール・ソウル』シーズン5 ネタバレ感想・レビュー|最終シーズン6は2021年公開予定

『ベター・コール・ソウル(原題:Better Call Saul)』のシーズン5の視聴が終わりましたので簡単に感想です。 

過去のシーズンの感想はこちらから

『ベター・コール・ソウル』シーズン1ネタバレ感想・レビュー

『ベター・コール・ソウル』シーズン2 登場人物別・ネタバレ感想

『ベター・コール・ソウル』シーズン3 ネタバレ感想・レビュー

『ベター・コール・ソウル』シーズン4 ネタバレ感想・レビュー

 

 『ベター・コール・ソウル』とは?

概要

2015年に放送がスタートした連続ドラマ。

全6シーズン予定(現在シーズン5までの50話公開)でNetflixでは全話、Amazonプライムビデオではシーズン1~3が配信されています。

『ブレイキング・バッド』に登場した弁護士、ソウル・グッドマンを主人公としたスピンオフ作品で、エミー賞にノミネートされた非常に評価の高い作品です。

管理人感想

【ブレイキングバッド後の未来】正体のバレたジミー

時系列で『ベター・コール・ソウル』の未来にあたる『ブレイキングバッド』内で、姿を消したジミー。

現在は「ジーン・タカヴィク」と名乗って、ショッピングモールで働いています。

今回、過去に流したテレビCMがきっかけで、通りすがりのタクシー運転手に正体を見破られてしまいました。

一応、その場は何事も無かったんですが、彼は本当にただのタクシー運転手だったんでしょうか。

めちゃくちゃ執拗に、「ソウル・グッドマン」である事を認めるよう迫ってきました。

毎シーズン1話の冒頭のみ、ジミーの将来が描かれていますが、ファイナルシーズンとなる次回で、未来の物語も何かしらの動きを見せてくれるのでしょうか。

ウォルターが死に、ジェシーは身分を変えて逃亡し、マイクは死んで…という状況なので、せめてジミーだけでも幸せになって欲しいものです。

キムも『ブレイキング・バッド』時点で登場しないので、今後の展開が気になります。

のっけから絶好調!”ソウル・グッドマン”として活躍するジミー

前シーズンでようやく弁護士としての資格を手に入れた”ソウル・グッドマン”ことジミー。

冒頭から絶好調で、自らイベントを開いて携帯電話を大量に配っていました。

今シーズンは、弁護士としてあの手この手で策を尽くすジミーが見られるので、観ているこちらも非常に楽しいシーズンでした。

ハワードに対する攻撃や、メサ・ヴェルデを非難するCM制作、立ち退き交渉での嫌がらせ行為など、活き活きとしたジミーが見られて大満足でした。

『ブレイキング・バッド』からハンクが登場!

これもテンションが上がりましたね!!!

ウォルターとごちゃごちゃ揉めてしまう前の、強引なハンクを観られたのは良かったです。

とは言うものの、『ブレイキング・バッド』自体かなり前の作品なので、懐かしくてもハンクがこれから何をする事になるのか詳細を思い出せない…。

実際にかなりヘビーなファンじゃないと、このタイミングで『ブレイキング・バッド』の全5シーズンを見返す気力なんて無いでしょうし、そもそもそんなに好きなら内容覚えてるか。

キャラ別に辿った道筋を簡単にまとめてくれた動画とかあればいいのになぁ。

暴力多めになってきたマイク

孫娘から、死んだ息子について尋ねられ、珍しくマイクが感情を露わにしました。

やはり息子を失った事から、まだ完全に立ち直れてなかったんですね。

マイクがギャング?の家の前を通った時に絡まれて襲われていましたが、アメリカってあんな風に歩いているだけで絡まれるの??怖すぎ…。

返り討ちにしたマイクも流石でした。

実際、元警察官のおじいちゃんってあんなに強いものなんだろうか。笑

突然の結婚!まさかの展開に驚いた!

メサ・ヴェルデを貶めるCMを作ったジミー。

お馴染みCM制作メンバーとのやりとりも良かったですし、そのCMを公開した時も最高でした。

顧問弁護士であるキムの恋人だと知られていて、キムを完全に怒らせるような事をしてたにも関わらず、激怒したキムから出てきたのは結婚という言葉。

超展開で度肝を抜かれました。

この二人には幸せになって欲しいんですが、キムは『ブレイキング・バッド』に登場しないので…。

シーズン6で離婚、もしくは死亡…なんて事になってしまうのでしょうか。

『ブレイキング・バッド』の時点で出てこないのは仕方ないので、ジーン・タカヴィクとなったジミーともう一度くっつく…なんて展開を希望します。

でも、サラマンカファミリーにも関わってしまったし、弁護士としても悪い事をしているので報いを受けてしまうんだろうな~…。

700万ドルを取りに行き、砂漠を彷徨うジミー

ラロを釈放するために、700万ドルを受け取りにいったジミー。

肉体行動派の弁護士としての集大成ですね。

この辺の展開は、いつもと違った感じでめちゃくちゃ面白かったです。

スナイパーとしてギャングを全員しとめたマイクが強すぎる…。

本当に万能おじいちゃん。

砂漠を歩いている時も夜露を集めたり、サバイバルシートを持ってきていたり、流石でした。

砂漠を歩いている中で二人ともどんどん日焼けしていくんですが、白人って日焼けすると斑に焼ける感じになって、めっちゃ痛そうに見えますよね。

キムに反論され、ショックを受けて帰るラロ・サラマンカ

ラロ!!!笑いました。

意気揚々とジミー達の家に乗り込んできて金魚をいじめ、キムに信用できる人間がいない組織だと責められて、ショックを受けて帰っていくという…。

最後、メキシコの自宅を襲撃されましたが返り討ちにしていました。

『ブレイキング・バッド』においては、生存している人物としてラロの名前は出て来るようですが、実際に姿は登場していないようです。

 このまま追い込まれて隠居するような展開になってくるのでしょうか。

『ベター・コール・ソウル』シーズン6は2021年公開予定!

大好評の本シリーズですが、次回のシーズン6が最終になる事が明らかにされています。

公開は2021年予定です。待ちきれないですね。